PENDLETON DIEGO BEAR / ペンドルトン ディエゴベア

型番 75184777
定価 14,300円(税1,300円)
販売価格 10,780円(税980円)

 DIEGO BEAR
XZ016-5269710,780円(税980円)
在庫なし
SOLD OUT
PENDLETON DIEGO BEAR / ペンドルトン ディエゴベア

*サイズ:約38cm(頭から足の先まで)
*素材:ポリエステル82%、ウール18%
画像の柄とデザインは全て同じですが、1つ1つ柄が異なりますのでご了承ください。

PENDLETON DIEGO BEAR(ペンドルトン ディエゴベア)は、アステカの時代に、頭蓋骨は最初の死と再生を象徴するために使用され、再生などを意味するシュガースカル。頭からつま先までポリエステルコットン100%の綿が詰まっクマのぬいぐるみ。お部屋のインテリアとしても最高です。アメリカの地方などではシュガースカルは御守りとして大切にされている。

ペンドルトンについて
「ペンドルトン(PENDLETON)」は、1909年、ブランケットの製造を開始。アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。1876年、トーマス・ケイの娘ファニーが小売商のビショップと結婚し、製造・小売りの両方を手掛けるペンドルトンは企業として成長する。1909年にビショップの3人の息子たちがすでに遊休状態となっていたペンドルトン工場を刷新し、ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。1912年にはワシントン州にある繊維工場を購入し、これまでにないファッショナブルな薄手のウールを製造する。1924年、バージンウールシャツを発売。第二次世界大戦中はアメリカ軍用の軍服やブランケット、寝袋を製造。1949年、レディース用のジャケットを発表する。これ以後レディースアイテムの売り上げが大きくなる。1956年、リバーシブルのプリーツスカートが人気となり、カレッジで流行する。1960年には選択できるウールを発表。ビーチボーイズの流行とともに、ペンドルトンのチェックシャツがサーファーのユニフォームとなる。1972年、ウール以外のアイテムも発表。1984年に小売部門を設立。子供用のサイズや体の大きな人用のサイズも展開する。1998年、ペンドルトンのルーツとなるトーマス・ケイの渡米135周年を記念して、クラシックなデザインをもとにした新しいカジュアルライン「ペンドルトン オリジナル(PENDLETON Originals)」をスタート。2009年、ブランド設立100周年を迎えて現在に至る。


メキシカンラグ・メキシカンブランケット・メキシコ雑貨のお店【COTTONWOOD】

Your recent history